NEWS DETAILSニュース詳細

ARCHIVE

2017年08月07日

東京急行電鉄株式会社向けに東急線各駅における入場規制情報を集約・管理するシステムを提供

株式会社チェンジ

  株式会社チェンジは、東京急行電鉄株式会社に対して、駅の運営業務に用いる駅入場規制情報参照 アプリケーションを提供いたしました。本アプリケーションは駅係員が利用するiPadおよびiPhone上で稼働しております。

 

  本アプリケーションでは、荒天による大幅な遅延などの運行支障発生時、ホームなどが混雑し、駅への入場が規制されている場合や、規制が予想される混雑が発生している場合に、一元的にその情報を集約・管理できるようになります。

これにより、東京急行電鉄社内で情報の共有が円滑に行われるだけでなく、一般向けに公開されている『東急線アプリ』にも情報連携し、広くお客さまに対して情報を提供することが可能となることで、お客さまの  負担感の軽減、さらに東急線の安全性向上に繋がることが期待されます。

  従来の情報伝達では、電話による情報連携が行われておりましたが、本アプリケーションを利用することに より、データの集約・管理における精度とスピードを大幅に向上させることを主眼にしています。

 

  株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長の福留大士は、「2020年に控える東京オリンピック・ パラリンピックを前に、都市部における交通インフラのさらなる利便性向上、混雑度の解消は大きな社会課題の1つと捉えております。我々はNew-ITトランスフォーメーション事業を通じて、交通インフラの安全性や定時性の向上に取り組むとともに、お客様とともに本件のようなユースケースを発見し、新たな技術の活用領域を 拡大してまいります。」と述べております。

 

(※iPad、iPhoneは Apple Inc.の商標です。)

 

■東京急行電鉄株式会社ニュースリリース:

http://www.tokyu.co.jp/company/news/list/?id=2588

 

■株式会社チェンジ: http://www.change-jp.com/

本社:東京都港区 代表取締役兼執行役員社長:福留大士

株式会社チェンジは『NEW-ITトランスフォーメーション事業』を通じて、日本企業の業務オペレーションや ビジネスモデルに変革をもたらす会社です。今回の東京急行電鉄株式会社向け駅入場規制情報参照ソリューションは、Mobile & Sensing Applicationユニットが担当しており、今後も運輸業における課題解決に向けた取組を推進してまいります。

 

 

 

本件の問い合わせ先:

株式会社チェンジ

東京都港区虎ノ門 3-17-1

Control & Management担当

メール:ir_info@change-jp.com