内定者管理チャットボット「boot」

内定者管理チャットボット「boot」




サービス概要

働き手不足が叫ばれる中、これまで以上に新卒採用に対する期待度が高まっています。
一方で、現在の採用市場は売り手市場。以前に比べ、内定を出した優秀な人材から辞退されてしまうケースが増えていないでしょうか?

採用活動のカギは、内定期間中の適切なコミュニケーションです。

内定者管理チャットボット「boot」は、採用ご担当者様の負担を軽減しつつ、企業⇔内定者、内定者⇔内定者(内定者同士)のコミュニケーションを親密につなげるチャットボットツールです。

内定者管理チャットボット「boot」の特徴


サービスの特長

内定者管理チャットボット「boot」では、ビジネスチャットと法人向けストレージを組み合わせ、高セキュリティなコミュニケーション環境を実現しています。
クラウド環境で完結できるサービスのため、御社内にシステムを構築する必要なく、お申し込み後すぐにご利用可能。
ここでは、魅力的な機能を4つに絞ってご紹介します。

  • ToDoリストの作成

    残タスクはアプリ内で一覧化。内定者がbootに確認すると、その時点で完了していないタスクを自動でToDoリストにしてくれます。

  • 期日のリマインド

    提出期限はbootがリマインド。設定したタイミング時点でタスクを完了していない内定者に対し、締切りのリマインドを自動で行います。

  • 提出先の指定

    提出物はクラウドストレージの"box"へ格納。各内定者用に、bootが"box"内にフォルダを作成し、個別のURLを自動で配信します。

  • 未読/既読、達成/未達成を一目でチェック&ランク付け

    管理画面には内定者フォローのための機能を実装。管理者からは、各タスクの対応状況を内定者別に確認でき、電話でのフォローも可能です。
    さらに返答率をランキング化。反応のない内定者に対し、内定辞退の兆候とみなしたフォローが可能となります。

詳細資料やお見積をご希望の方は、以下リンク先をご確認ください。

資料ダウンロードはこちら お問い合わせはこちら