ANALYTICS & IoT

「AI活用コンサルタント」育成トレーニング~AIer 育成プログラム~

コース概要
  • AIを活用した業務上の課題解決や新規事業の構築に向けて、手段を提示して、PoC、さらに本格展開に繋げることができる“AIコンサルタント”として必要な知識・スキルを習得します。
  • 業務での活用における必要な範囲・レベルに限定して効率よく学習するほか、ハンズオンを通してリアリティをもって取り組む、業務イメージへの展開を促します。
プログラムの特徴
    1.AIプログラミングから、プロジェクトの進め方やコミュニケーションまでカバー
  • AI活用のポイントは、プログラミングなどの技術面でだけではなく、導入プロジェクトの進め方が、これまでのシステム開発の進め方と大きく異なる点や、導入組織とのコミュニケーションや意識合わせの難しさにあります。本プログラムでは、実際のAI導入プロジェクトを想定し、プロジェクト推進にあたって気をつけるべき点を習得します。
  • 2.画像解析だけでなく、センサーデータの分析も実践
  • AIの代表的な手法であるDeep Learningは、特に画像の領域でよく用いられるため、画像解析について実践していきつつ、製造業などを中心に展開が加速しているIoTに焦点をおいたセンサーデータの分析についても実践します。
学習のゴール
  • AIの活用に関する①共創への合意と課題の共有、②取組みの価値、③PoC後の展開についての(フレームワークを用いた)合意形成ができる。
  • AI/機械学習/Deep Learningについて、ステークホルダーらの質問に答えるために必要十分な知識を持っている
  • 実際のAI活用業務に必要なデータの形式、解析手法を理解しており、PoCを行うにあたって明確にしておくべき観点を漏れなく確認できる
会場・受講料
  • 現在オンサイトでの開催のみとなっております。費用はお問い合わせください。

  • プログラムの流れ

    講師紹介

    株式会社チェンジ認定講師が、研修で利用する統計やBIツールなどの様々な側面に対して、複数名で丁寧にサポート。 メイン講師は、マーケティングROIなど、実践的なデータ分析コンサルティングの経験者が登壇いたします。

    • 株式会社チェンジ 執行役員高橋範光Norimitsu Takahashi

      大学・大学院で、経営工学や集団意思決定支援を専攻 卒業後、大手外資系コンサルティングファームに入社。業務システム開発、Webシステム開発、マーケティングROI分析など多方面に渡るITコンサルティングに従事。現在は、株式会社チェンジの取締役としてIT企業の人材育成に携わりつつ、データサイエンティスト育成事業や、データ解析コンサルティングを手掛ける。

    • 株式会社チェンジ コンサルタント廣野 勝利Katsutoshi Hirono

      工学系大学で博士号を取得後、事業会社へ転向。研究手法として習得した統計解析を応用して、マーケティング調査から組織調査・人材アセスメントまで幅広く「可視化」に関する複数のプロジェクトに従事。チェンジに転職後、研修開発・講師として従事。

    他にも金融機関で信用リスク分析などのコンサルティング業務に従事した講師も登壇いたします。
    講座のお申し込み